• ホーム
  • 髪を洗わないとハゲになるの?

髪を洗わないとハゲになるの?

2020年04月03日

髪を洗わないとハゲになってしまうという噂があります。それは本当でしょうか。まったく違っているというわけではありませんが、髪を洗わなくてもハゲることはありません。しかし、髪を洗う頻度が極端にすくないと頭皮に皮脂がたまってしまいます。頭皮がベタつき、毛穴に皮脂がたまるのと頭皮の環境が悪くなります。

皮脂が毛穴にたまると、そこに細菌がたまって頭皮に住んでいる常在菌が過剰に増えます。過剰に増えた常在菌が増えるのが、フケやかゆみの原因です。頭皮ニキビも増えて、さらに髪の毛がベタつきます。ハゲることはありませんが、頭皮や髪の毛にとっては適切な環境ではありません。頭皮ニキビをふせぐためにも適度にシャンプーすることは大切です。

髪を洗わないとハゲることはありませんが、洗い過ぎは問題になります。髪を洗いすぎると頭皮に傷がついて、毛穴が詰まることがあります。毛穴が詰まることで細菌が発生する可能性があるので注意が必要です。毛穴に細菌が発生すると髪の毛が抜け落ちてハゲる可能性があります。シャンプーするときは、洗い残しがないようすすぐことは大切です。しかし、ゴシゴシこすったり洗う頻度が多すぎる人位は要注意です。

特に朝シャンプーする人は、皮脂を過剰に洗い流してしまう危険があります。適度な皮脂は、頭皮を細菌から守って、健康に保つ役割をしています。しかし、皮脂が減ってしまうと頭皮を保護してくれる成分が消えてしまうのです。皮脂が少ない状態で、紫外線を浴びると頭皮がダメージをうけてしまいます。毛母細胞は髪の毛がせいちょうするための大切な細胞です。

毛母細胞がダメージを受けると、新しい髪の毛が生えてこなくなります。抜け毛も増えて、薄毛が進行してしまう可能性があります。髪の洗い過ぎには十分注意が必要です。整髪料やシャンプーの使いすぎもハゲに繋がる可能性があります。

整髪料を使いすぎると、毛穴がふさがりそこに皮脂がつまることがあるのです。整髪料にはアルコールや油分が含まれています。油分は髪の毛に艶を与えるために必要な成分ですが、多すぎると毛穴をふさぎトラブルを招きます。頭皮にトラブルがおきるとヘアサイクルが乱れるので、結果的にハゲにつながることも無いとはいえません。

同様にシャンプーや整髪料には界面活性剤が使われています。界面活性剤は刺激がとても強いので、頭皮のトラブルの元になることがあります。トラブルが起きると頭皮がダメージを受けて、抜け毛が増えてしまうリスクが高くなるので、使用の際には注意が必要です。

関連記事
頭皮の負担を軽減したパーマやカラーを楽しむ方法

パーマやカラー液にはさまざまな薬品が含まれているので、頭皮にとっては大きな負担です。髪の毛は紫外線や乾燥、ほこりなどにさらされており、ダメージを受けやすい環境にあります。そこにパーマやカラーなどの薬品が加わると大きなダメージにつながります。パーマ液はアルカリ性を含んだ薬液でできています。アルカリ剤を

2020年06月14日
フケや頭皮の痒みが出る原因を知る

フケは頭皮が正常な人でも発生しています。頭皮は常にターンオーバー(新陳代謝)を繰り返しており、古くなった角質は剥がれ落ちていきます。角質が剥がれ落ちたものがフケです。小さいフケは目立たず、シャンプーで洗い流されます。しかし、フケが異常にふえることがあります。頭皮にはマラセチア菌という常在菌が住み着い

2020年05月10日
シャンプーする前に予洗いが大切です

シャンプーする前に、髪の毛を濡らす予洗いの重要性は意外と知られていません。予洗いをすることで様々なメリットがあります。シャンプー前に髪を洗っておくとホコリや皮脂が落ちやすくなります。汗も落ちるので、毛穴の汚れもきれいに落ちるのです。あらかじめ洗っておくことで、シャンプーをするときには力を入れて洗う必

2020年02月24日
頭皮マッサージで薄毛予防しましょう

薄毛は、年齢より老けて見られがちで、見た目に損です。トリートメントなどのヘアケアだけでは、髪を十分に健やかに保つのは難しいことです。髪を元気にするためには、毛根から丈夫にする必要があります。そのために頭皮マッサージが有効です。頭皮には9種類のツボがあります。ここを刺激することで、頭皮を血行促進効果が

2020年01月25日
女性の抜け毛予防対策法を教えます

女性の抜け毛予防対策には、どんな方法があるのでしょうか。抜け毛が進行すると、見た目よりも老けて見えてしまいます。女性は、思春期から妊娠、出産そして閉経後や更年期とホルモンが変化しがちです。男性のように、決定的な原因がわからないので予防が難しいと言う面があります。しかし、年齢や生活状況から考えて予防対

2019年12月29日
薄毛は男性だけではなくて女性もなります

薄毛は男性特有のものだと思われていますが、女性でも薄毛や脱毛になる可能性はあります。女性にも男性ホルモンは分泌されているので進行するとAGAになることがあります。ただし量はかなり少なく、男性の1/20程度です。特に要注意なのが更年期で、女性ホルモンであるエストロゲンが減少するため髪に変化が現れます。

2019年12月01日
プロペシアとミノキシジルの併用で確実に発毛させましょう

プロペシアとミノキシジルはそれぞれ髪の毛に対する効果が異なります。抜け毛予防にはプロペシアで、発毛効果が高いのがミノキシジルです。ミノキシジルは毛根の血管を広げて血流をよくする作用があります。毛根が広がると、栄養が十分行き渡るために頭皮が健康になっていきます。頭皮が健康になるとヘアサイクルが正常にな

2019年11月27日
発毛効果があるのはミノキシジルですよ!

ミノキシジルは発毛効果が高いのが特徴です。毛根には毛母細胞があり、髪の毛を成長させるためにとても重要な役目を果たしています。ミノキシジルは、この毛母細胞を活性化させることで新しい毛が成長するという作用があります。また、毛根には毛細血管がありますが、ミノキシジルは毛細血管を広げる働きがあります。毛細血

2019年11月24日
AGAにはプロペシアが効くので手遅れと思わないで!

AGAが進行すると、諦めるしか無いと思う人がいますがそれは間違いです。内服薬のプロペシアを使えばAGAの進行を遅らすことができます。プロペシアにはフィナステリドという成分が含まれています。フィナステリドには、脱毛ホルモンの進行遅延効果があります。還元酵素を阻害してジヒドロテストステロンの発生を抑制す

2019年11月21日