• ホーム
  • フケや頭皮の痒みが出る原因を知る

フケや頭皮の痒みが出る原因を知る

2020年05月10日

フケは頭皮が正常な人でも発生しています。頭皮は常にターンオーバー(新陳代謝)を繰り返しており、古くなった角質は剥がれ落ちていきます。角質が剥がれ落ちたものがフケです。小さいフケは目立たず、シャンプーで洗い流されます。しかし、フケが異常にふえることがあります。

頭皮にはマラセチア菌という常在菌が住み着いていて、雑菌や細菌などが侵入しないように見張っていてくれています。マラセチア菌は頭皮の健康を守るために大切な常在菌です。しかし、マラセチア菌のバランスが崩れてしまうと、フケが大量に発生することがあります。これはターンオーバーが狂ってしまったことが原因です。

フケには脂性タイプと乾いたタイプの二種類があります。脂性タイプは湿っていて、白または黄色がかった色をしているのが特徴です。大きな塊になってベトベトして髪の毛にはりついています。頭皮の皮脂が過剰になりすぎて角質が剥がれ落ちたことが主な原因です。マラセチア菌は皮脂を栄養としているので、皮脂が増えるとマラセチア菌が増えすぎてターンオーバーが狂ってしまいます。

シャンプーのすすぎが不十分だったり、洗髪回数が少ないことも原因と考えられます。もともと脂性タイプの人は頭皮に汗や皮脂が多いので、こうした状態になりやすいのです。特に夏場には脂っぽいものが増えやすいので注意が必要です。ストレスや食生活の乱れ、睡眠不足などはターンオーバーの乱れを招きやすい原因になります。紫外線を浴びすぎたり、ホルモンバランスの乱れも結果的に過剰な皮脂を作り出してしまうことになります。

フケと同時に現れやすいのが頭皮の痒みです。痒みはフケによって刺激されて発生することが多くあります。原因はいくつかありますが、大きなものとしては洗髪不足です。髪を洗う回数が少なかったり、十分にすすぎをしないと皮脂がふえて痒みが発生します。

紫外線の浴び過ぎも痒みがでる原因の一つです。紫外線の下に長時間いると皮脂や汗が地肌を刺激してしまいます。カラーやパーマなどを頻繁にかけると、頭皮がダメージをうけます。そこに、過剰な皮脂や汗が加わるとさらに負担が増えて、痒みが発生します。

あまりにフケや痒みが多い場合は治療が必要です。頭皮の脂漏性湿疹と診断されることもあります。特におとなになってからの脂漏性湿疹は繰り返すことが多いので、根気よく治療が必要です。治療にはケトコナゾールが処方されることがあります。ケトコナゾールが配合されたシャンプーも発売されています。

関連記事
髪を洗わないとハゲになるの?

髪を洗わないとハゲになってしまうという噂があります。それは本当でしょうか。まったく違っているというわけではありませんが、髪を洗わなくてもハゲることはありません。しかし、髪を洗う頻度が極端にすくないと頭皮に皮脂がたまってしまいます。頭皮がベタつき、毛穴に皮脂がたまるのと頭皮の環境が悪くなります。皮脂が

2020年04月03日
シャンプーする前に予洗いが大切です

シャンプーする前に、髪の毛を濡らす予洗いの重要性は意外と知られていません。予洗いをすることで様々なメリットがあります。シャンプー前に髪を洗っておくとホコリや皮脂が落ちやすくなります。汗も落ちるので、毛穴の汚れもきれいに落ちるのです。あらかじめ洗っておくことで、シャンプーをするときには力を入れて洗う必

2020年02月24日
頭皮マッサージで薄毛予防しましょう

薄毛は、年齢より老けて見られがちで、見た目に損です。トリートメントなどのヘアケアだけでは、髪を十分に健やかに保つのは難しいことです。髪を元気にするためには、毛根から丈夫にする必要があります。そのために頭皮マッサージが有効です。頭皮には9種類のツボがあります。ここを刺激することで、頭皮を血行促進効果が

2020年01月25日
女性の抜け毛予防対策法を教えます

女性の抜け毛予防対策には、どんな方法があるのでしょうか。抜け毛が進行すると、見た目よりも老けて見えてしまいます。女性は、思春期から妊娠、出産そして閉経後や更年期とホルモンが変化しがちです。男性のように、決定的な原因がわからないので予防が難しいと言う面があります。しかし、年齢や生活状況から考えて予防対

2019年12月29日
薄毛は男性だけではなくて女性もなります

薄毛は男性特有のものだと思われていますが、女性でも薄毛や脱毛になる可能性はあります。女性にも男性ホルモンは分泌されているので進行するとAGAになることがあります。ただし量はかなり少なく、男性の1/20程度です。特に要注意なのが更年期で、女性ホルモンであるエストロゲンが減少するため髪に変化が現れます。

2019年12月01日
プロペシアとミノキシジルの併用で確実に発毛させましょう

プロペシアとミノキシジルはそれぞれ髪の毛に対する効果が異なります。抜け毛予防にはプロペシアで、発毛効果が高いのがミノキシジルです。ミノキシジルは毛根の血管を広げて血流をよくする作用があります。毛根が広がると、栄養が十分行き渡るために頭皮が健康になっていきます。頭皮が健康になるとヘアサイクルが正常にな

2019年11月27日
発毛効果があるのはミノキシジルですよ!

ミノキシジルは発毛効果が高いのが特徴です。毛根には毛母細胞があり、髪の毛を成長させるためにとても重要な役目を果たしています。ミノキシジルは、この毛母細胞を活性化させることで新しい毛が成長するという作用があります。また、毛根には毛細血管がありますが、ミノキシジルは毛細血管を広げる働きがあります。毛細血

2019年11月24日
AGAにはプロペシアが効くので手遅れと思わないで!

AGAが進行すると、諦めるしか無いと思う人がいますがそれは間違いです。内服薬のプロペシアを使えばAGAの進行を遅らすことができます。プロペシアにはフィナステリドという成分が含まれています。フィナステリドには、脱毛ホルモンの進行遅延効果があります。還元酵素を阻害してジヒドロテストステロンの発生を抑制す

2019年11月21日